昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

2014年9月の賃貸のエアコンの設置率が一番低い都市は、札幌市で約5%で、夏場はしんどくなってきている。

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

賃貸でエアコン設置にすごい違いのある場所とは?

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん
賃貸物件でエアコンの設置率というのが、ある地域を除いて60%以上という数字を出していますが、その数字より遥かに少ないその設置率を示している場所があったりします。それは、日本の北に行けば行くほど、その傾向があるのかという事ですが、現在の夏の気温を見てみると、そんなことは言えないだろうと予想できる事か考えられたりして、実際は、近年の気温の変化が、大きくなってくることから、その地域でも必要になってくるのでは、という事がいえるようなるはずです。

しかし、2014年9月時の日本全国の主要都市の賃貸物件で、これから、貸出ができる物件を見て見ると、各都市をエアコンの設置率でデータを比較してみると、その違いというのが分かってきます。特に、北海道の札幌市のエアコンの設置率については、全国平均を大きく下回り、5%ほどしかないという結果が出ていたりしています。これは、全国平均をかなり下回ったりしていたりして、近年の夏場の気温からすると、エアコンが無いというのは、かなり、しんどい時期が、入居者を襲うのでは、ということがイメージできたりします。ただ、そのような物件というのは、そのあとからついてくるところもあって、最初からついてい無い物件というのは、過去の状態からみて、今までのデータがあることから、この地域のエアコンというのが、設置されていなかったりする物件が多くなってきているようです。

Copyright (C)2017昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん.All rights reserved.